行列のできる法律相談所・ごはんの友2


今晩はまたあの人気スペシャルシリーズ第2弾でした。
ここに紹介されるとあっという間に売り切れしてしまうらしいですが
順番にみていくと・・・

■北村弁護士おすすめ・いかさし昆布漬
木屋:1瓶170g630円 
僕もイカが大好きなのでこれはいいですね。日本酒にも合いそう。

■東野幸治おすすめ・じゃが豚
佃善:12個入2人前995円

うちのカミさんが好きで、北海道物産展とかあると必ず買ってきます。
小籠包みたいで表面のモチモチ感がいいんですね。
しかし番組でも意見があったけど、ごはんと合うかというと
ちょっと違うような気が・・・w。

■葉加瀬太郎おすすめ・手まり筋子
佐藤水産:1カップ(150g)1580円

いやー酒飲みにはこの手の海産珍味系はたまりませんね。
うちのカミさんはよく筋子から手間ヒマかけてイクラ丼を作ってくれる
けど、筋子を房のままパクっと食べてしまうのもいいんですね。
これは間違いなくごはんに合います。

■ギャル曽根おすすめ・七味海鮮丼
かじうち商店:1個100g1人前500円
またしても海鮮系。やっぱり海鮮はごはんに合うんでしょうけど
たしかにぶっかけにも何にでも応用できそう。

■紺野美沙子おすすめ・いしがきかりー
はるこま屋:1袋260g1人前1365円

レトルトカレーでこの値段にびっくりするけどたしかに美味しそう。
カレーがごはんに合わないわけないでしょうw
それにしても最近評価が高くなってきたという石垣牛のお肉を
ぜひ食してみたいものです。

■田崎真也おすすめ・かつおキムチ
僕的には、もう田崎氏がすすめるというだけで間違いなさそうだと
思ってしまうのでぜひ今度試してみたいレシピ。

・キムチを5mm程度に刻む

・刺身用カツオを1cm程度に切り、キムチと混ぜる

・ゴマ油適量とマヨネーズ大さじ1を加える
・お好みで白すりゴマ・万能ねぎ・シソを加えて手で混ぜ込む
※温泉卵をかけたり※カツオだしをかけてお茶漬けにしてもOK

・・・とのこと。刺身用のカツオはちゃんとした魚屋でないと
入手しにくそう。

ともあれ日本の冬は美味しいものが豊富でつい食べすぎてしまいます。
また夏に向けて節制しなくては・・・でも3月頃からでいいか・・・

「おいしっくす」の威力!


毎年年末には、夫婦で東京から僕の関西のいなかに戻るのが恒例です。
夕食に出てきたサラダに入っているトマトが、なんか小さいのに
やたら色つやがいいなー、と思って口に入れてみましたが
思わず「何これ?むっちゃ旨い!」と声に出してしまいました。

まあ、そうしたらお袋が、そりゃそうでしょうと言わんばかりに
得意気にそのトマトの出どころを語り始めました。
↓この「おいしっくす」が優れものだと言うのです。
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
お袋いわく、日本全国で評判の食べものが産地直送で
定期的にいつでも自分の好きな日時に届けてくれるとのこと。
他に、定期的に送られてきているという長野産の卵も
黄身が本当に真っ黄色で弾力があって、たまごかけご飯にすると
実に味が濃厚で美味しかったです。
こんなに美味しいものを届けてくれるならいいよなぁ、と
けっこう本気で試してみたいと考えているこの頃です。

ネット販売でズワイガニ購入!


kani1.JPG
 楽天市場でズワイ蟹3kgを注文しました。
 やっぱり冬はカニですねー。
 ものすごくカニ好きなもので。
 大きなズワイガニが4匹で、8980円。
 これは安い!




 「ますよね」では何度か海産物を注文していて
 全幅の信頼を寄せています。
 カニの大きさや数はそのときどきで変わるらしく
 現時点ではなんと5匹!
 これはまた買わなければw。



 冷凍カニは、解凍の良し悪しで全然味が違います。
 1回目は溶けた水が身の中に溜まって
 水っぽくなってしまいましたが
 2回目、3回目と何度か改良を重ねて小まめに水を
 切っていくと美味しくなることが分かってきました。
 室温で3時間ほど置いたあと、足を全部切って
 足だけ冷蔵庫へ。
 胴体部分はさらに3時間程度室温で解凍してから
 はさみや包丁を使ってバキバキと捌いていきます。



kani3.JPG
 どーですこの量!
 カニだけでお腹いっぱいになります。
 まるまる自分ひとりで食べられて、
 1匹2千円とちょっと。

 やっぱりカニは店に行って食べるより、
 家で黙々と食べるのがちょうどいいと思います。
 甲羅をお皿にして、ちょっとずつ  
 身と味噌をかき混ぜて
 お酢を垂らして食べていくの好きです。
 ちょっぴりぜいたくな気分で、これはおすすめです。


山越うどん:まぼろしのさぬきうどん?!


前回の続きです。
後日、おいしい讃岐うどんを案内してもらって
山越うどんにやってまいりました。

しかし・・・営業時間は9時から13時30分まででした。

P1120425.JPG

14時にやってきた我々はかろうじて食べることができませんでした。
非常に残念です。しかしこの営業時間…東京では考えられないだけに
ますます食べたくなりました。

それにしても、かけうどん150円の安さ。
小麦粉の物価高で、これでも値上げせざるをえなかったとか。
さぬきうどんの皆さんには、何とか頑張って頂きたいところです。

山下うどんについて


用事で香川に行くことになり、お昼は善通寺市の有名な山下うどんへ。
さすがにかなりの人で混み合っていました。
P1120122.JPG
冷やしぶっかけを大盛りで頼んで、他にもおでんがあったので
何本か取ってきました。
出てきた量をみてびっくり!! 
これは大盛りにしなくてもよかった・・・。
冷やしダシがどーんと豪快に巨大な器で配られて
ノドに麺が「つっこまれる」ような異常なコシの強さ。

んー、美味しいんですけどね。野趣あふれるというか強烈ですね。
初心者には少量で食感を楽しむ、という程度がいいかもしれません。

山形名物・枝豆味噌汁


ちょっと前にあった「秘密のケンミンSHOWスペシャル」で
山形では普通に味噌汁に枝豆を入れて食べている、というのを
観て驚きました。

ただ、味噌汁の具として枝豆を入れている、という感覚ではなく
どちらかというと枝豆に味噌汁味を染み込ませて楽しみ
副産物的に味噌汁にも枝豆のエキスが滲み出て美味しい
という感じでしょうか。

こればっかりはやってみないと分からないですね。
ということで、近いうちに是非試してみたいと思います。

田崎真也が選ぶワインに合う缶詰ベスト10


今日の「『ぷっ』すま」番宣番組で、ソムリエ田崎真也さんが
ワインに合う缶詰をランキングしていました。結果はこのとおり。

10位:まるずわいがに    ¥577
 9位:ツナやわらかほぐし  ¥162
 8位:ほたて貝柱水煮    ¥819
 7位:いわしみそ煮     ¥168
 6位:いわしレモンスープ  ¥168
 5位:秘伝さんま蒲焼    ¥168
 4位:さけ筍        ¥210
 3位:ぶり大根       ¥241
 2位:秘伝いわし蒲焼    ¥168
 1位:極みの味 さば味噌煮 ¥315

1位のさば味噌煮については
「さばに味噌の味がしっかり付いて、味噌の方にもさばの旨味が
十分に出ていて非常に美味しく、パーフェクトに近い。
オーストラリアやチリの白ワインによくあうと思う」とのこと。

たしかにさば味噌煮は、僕も学生時代には
よくご飯にぶっかけて食べていましたが
これほどの高評価だとは・・・。

ほたての貝柱やズワイガニもワインに合いそうなのに
ランクが低いのも意外でした。

値段が手頃で保存も利くので、たまには試してみようと思いました。

秋らしくなってきました


近年の夏はやたら暑かったり集中豪雨があったりと
なんとも落ち着きの悪い感じがありますが
ここ数日はようやく涼しい風が吹く秋らしい天気で
いよいよ食欲の秋全開の予感です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。