「おいしっくす」の威力!


毎年年末には、夫婦で東京から僕の関西のいなかに戻るのが恒例です。
夕食に出てきたサラダに入っているトマトが、なんか小さいのに
やたら色つやがいいなー、と思って口に入れてみましたが
思わず「何これ?むっちゃ旨い!」と声に出してしまいました。

まあ、そうしたらお袋が、そりゃそうでしょうと言わんばかりに
得意気にそのトマトの出どころを語り始めました。
↓この「おいしっくす」が優れものだと言うのです。
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
お袋いわく、日本全国で評判の食べものが産地直送で
定期的にいつでも自分の好きな日時に届けてくれるとのこと。
他に、定期的に送られてきているという長野産の卵も
黄身が本当に真っ黄色で弾力があって、たまごかけご飯にすると
実に味が濃厚で美味しかったです。
こんなに美味しいものを届けてくれるならいいよなぁ、と
けっこう本気で試してみたいと考えているこの頃です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。