「おいしっくす」の威力!


毎年年末には、夫婦で東京から僕の関西のいなかに戻るのが恒例です。
夕食に出てきたサラダに入っているトマトが、なんか小さいのに
やたら色つやがいいなー、と思って口に入れてみましたが
思わず「何これ?むっちゃ旨い!」と声に出してしまいました。

まあ、そうしたらお袋が、そりゃそうでしょうと言わんばかりに
得意気にそのトマトの出どころを語り始めました。
↓この「おいしっくす」が優れものだと言うのです。
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
お袋いわく、日本全国で評判の食べものが産地直送で
定期的にいつでも自分の好きな日時に届けてくれるとのこと。
他に、定期的に送られてきているという長野産の卵も
黄身が本当に真っ黄色で弾力があって、たまごかけご飯にすると
実に味が濃厚で美味しかったです。
こんなに美味しいものを届けてくれるならいいよなぁ、と
けっこう本気で試してみたいと考えているこの頃です。

ネット販売でズワイガニ購入!


kani1.JPG
 楽天市場でズワイ蟹3kgを注文しました。
 やっぱり冬はカニですねー。
 ものすごくカニ好きなもので。
 大きなズワイガニが4匹で、8980円。
 これは安い!




 「ますよね」では何度か海産物を注文していて
 全幅の信頼を寄せています。
 カニの大きさや数はそのときどきで変わるらしく
 現時点ではなんと5匹!
 これはまた買わなければw。



 冷凍カニは、解凍の良し悪しで全然味が違います。
 1回目は溶けた水が身の中に溜まって
 水っぽくなってしまいましたが
 2回目、3回目と何度か改良を重ねて小まめに水を
 切っていくと美味しくなることが分かってきました。
 室温で3時間ほど置いたあと、足を全部切って
 足だけ冷蔵庫へ。
 胴体部分はさらに3時間程度室温で解凍してから
 はさみや包丁を使ってバキバキと捌いていきます。



kani3.JPG
 どーですこの量!
 カニだけでお腹いっぱいになります。
 まるまる自分ひとりで食べられて、
 1匹2千円とちょっと。

 やっぱりカニは店に行って食べるより、
 家で黙々と食べるのがちょうどいいと思います。
 甲羅をお皿にして、ちょっとずつ  
 身と味噌をかき混ぜて
 お酢を垂らして食べていくの好きです。
 ちょっぴりぜいたくな気分で、これはおすすめです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。